キス

キスしたくなる唇で男性を虜にしよう!吸い付きたくなる唇とは?

投稿日:

キスしたくなる唇で男性を虜にしよう!吸い付きたくなる唇とは?

男性は、女性であれば誰にでもキスしたいと思うわけではありません。いくら美人でも、キスしたいと思わない場合だってあります。

実は、キスしたくなる唇があるんです。そこで今回は、男性が思わずキスしたくなる女性の唇とは、どのような唇なのかご紹介していきます。

 

最もキスしたくなる唇の見本は「石原さとみ」

キスしたくなる唇で男性を虜にしよう!吸い付きたくなる唇とは?

キスしたくなる唇の代表と言ってもよいのが、石原さとみさんです。ぽってりとしていて柔らかそうなあの唇に、男性なら一度は誰でもキスしてみたいと思うのではないでしょうか?

男性がキスしたくなるのには条件があって、まずはツヤがあること、そして柔らかそうな厚みがあること、そして健康的な色であることの3つです。これらの条件を満たしている唇こそが、まさに石原さとみさんなんです。

でも、芸能人でなくてもこのような唇を目指すことは十分可能です。そこで、どうしたらキスしたくなる唇になれるのか、その方法をお教えしましょう。

スポンサーリンク

 

キスしたくなる唇は保湿でツヤを出すのがポイント

キスしたくなる唇で男性を虜にしよう!吸い付きたくなる唇とは?

まず、ツヤを出すためには何より日頃のケアが大切です。まず、乾燥しやすい冬はもちろんのこと、夏でもしっかりリップクリームを塗って保湿を怠らないことが大切ですね。

男性にとって、一番がっかりするのがガサガサな場合です。いくら好きな彼女でも唇がガサガサだったら、ショックでキスしたくなる感情が薄れてしまうでしょう。

リップクリームで日頃のケアをしつつ、たまには専用のパックをするとよりぷるるんとした唇になることができます。また、化粧である程度のツヤを出すことは可能です。

グロスを塗れば誰でも簡単にツヤを出すことができます。ただ、このとき気をつけたいのがグロスの塗り過ぎです。必ず下だけに塗るようにして、閉じたときに上唇につくくらいがちょうどよい量です。

 

リップを大きく書いてキスしたくなる唇になる

キスしたくなる唇で男性を虜にしよう!吸い付きたくなる唇とは?

キスしたくなるように厚くしようと思っても、なかなか難しいのでは?と思うでしょう。でも、厚みを出すのは意外と簡単にできるんです。

まず、輪郭を本来より一回り大きめにリップブラシで描きます。そしてその後、いつものように輪郭の中に口紅を塗れば、それだけでいつもより厚みが出ます。

このとき、上下とも大きく描いてしまうと不自然になることもあるので、普段から自分の唇の形をよく見て、上だけ厚くしたり下だけにしたりと変えてみるとよいでしょう。

 

自然体のピンクが思わずキスしたくなる唇を演出

キスしたくなる唇で男性を虜にしよう!吸い付きたくなる唇とは?

いくらツヤがあって厚みがあっても、健康的な色でないとキスしたくなる感情にはなりません。では、健康的な色とはどんな色なのかというと、真っ赤でもないですし、ド派手なピンクでもありません。

スポンサーリンク

一番良いのは、自然なピンク色です。青白いと不健康に見られてしまいますし、逆に色をつけすぎるとそこだけが目立ってしまって不自然になるので、顔にとけ込むような自然なピンク色が一番良いですね。

ただ、もともと健康的な色をしている場合は、無理に口紅で色を変えようとしなくても大丈夫です。男性はなるべくスッピンに近いほうが喜びますので、あくまでも血色の良くない方が口紅で色を調節しましょう。

キスしたくなるようにするのは、意外と簡単だったのではないでしょうか?普段全くケアをしていないという女性も、日頃のケア次第で簡単にキスしたくなるように変身することができるでしょう。

あなたもぷるるん唇で、男性を虜にしてみませんか?

 


関連記事

-キス

Copyright© プロが教える!キスしたくなるタイミングまとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.