キス

場面で使い分ける上手なキスの方法!絶対に失敗しないキスのやり方

投稿日:

 

場面で使い分ける上手なキスの方法!絶対に失敗しないキスのやり方キスは、カップルや夫婦にとって愛情表現としてとても大切なものですよね。毎日する習慣がある方もいますし、儀式のようなものになっていることもあります。

しかし、その上手な方法について考えたことはあるでしょうか?いつも自己流でしているという方でも初めての方でも、今回は、絶対に失敗しない上手なキスの方法を、場面に合わせてご紹介していきます。

 

様々な場面に合わせてキスのやり方を変えよう!

場面で使い分ける上手なキスの方法!絶対に失敗しないキスのやり方

キスが上手な人というのは、場面によってその方法を変えている場合が多いです。どういうことかというと、例えばイチャイチャしているときにする場合、出かける前にする場合、性行為の前にする場合などです。

こうしてその場面によってキスのやり方を変えると、マンネリ化せずに常に刺激があり、相手をドキドキさせることができるのです。いつも同じようなキスだと、だんだんとすることに意味を感じなくなってしまいます。

そうならないためにも、メリハリをつけてキスをするのがよいのです。では、具体的にその方法について見ていくことにしましょう。

 

イチャイチャしているときのキスのやり方

場面で使い分ける上手なキスの方法!絶対に失敗しないキスのやり方

スポンサーリンク

これはカップルでやってみてほしい方法ですが、よく家の中や人気のない公園などでイチャイチャすることがあるかと思います。このときに、濃厚なキスをするのもよいのですが、なかなかそういうムードにならないことも多いでしょう。

そこでそんなときにおすすめなのが、短いキスを何度も繰り返す方法です。「チュッチュッ」と繰り返すことで、じゃれ合っているようなキスになります。

恥ずかしがり屋の女性も、こういう感じであれば、ついてきてくれるでしょう。また、こうしているうちに徐々に濃厚になっていくのもよいですね。そうすることでお互い気持ちが高まって、ラブラブ度が増すのではないでしょうか?

 

「いってきます」のキスで大事なこととは?

場面で使い分ける上手なキスの方法!絶対に失敗しないキスのやり方

これは夫婦に多いと思いますが、よく「いってきます」の前にキスをすることがあると思います。毎日していると一つの習慣のようになってしまって、あまり意味がないことのようにしていませんか?

しかし、「いってきます」のキスは心身ともに健康になれるとてもよいことなのです。実はある研究では、毎日仕事に出かける前にすると、夫の収入が上がったり、寿命が伸びる傾向があるというのです。

これは、心理的な安心感があるからだと言えます。自分が愛されているという心理がはたらくと、脳にもよい影響となり、心身ともに健康になるのです。

ですから、ただ習慣とするのではなく、きちんと愛情を込めてするのがより健康への効果を高めることにつながります。濃厚にする必要はありませんが、しっかりと愛情を込めて唇と唇を合わせ、笑顔で送り出しましょう。

 

エッチ前にするキスは濃厚にしてみよう

場面で使い分ける上手なキスの方法!絶対に失敗しないキスのやり方

性行為の前には、いつもより濃厚にすることをおすすめします。特に女性は、男性よりもキスで興奮が高まりやすいのです。最初から胸を触ったりすると、女性によっては幻滅してしまうこともあります。

女性の肩をしっかり抱いて、濃厚にしてみましょう。舌をゆっくりと絡ませたり、ときには舌や唇を吸ったりする方法だと、さらに興奮が高まります。

スポンサーリンク

また、唇と唇だけでなく、首筋にすると性的な意味を持ちます。特に女性は首に性感帯があることも多いので、唇から首筋へと流れるようにしてみましょう。

 

キスのやり方で大切なのは愛情を伝えること

場面で使い分ける上手なキスの方法!絶対に失敗しないキスのやり方

上手い下手が重要なのではありません。確かに上手な人だとうっとりすることもありますが、下手だからといってがっかりすることはないでしょう。

大切なのは、愛情を感じられるかどうかです。こうして場面によって方法を変えることで、相手にしっかりと自分の愛情を伝えることができると思います。

経験があまりない方でも、方法を変えるだけで上級者になれます。ぜひ、今回ご紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか?

 


関連記事

-キス

Copyright© プロが教える!キスしたくなるタイミングまとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.