キス

メールで告白しても大丈夫?告白前に注意しなければいけないこと3選

更新日:

メールで告白しても大丈夫?告白前に注意しなければいけないこと3選

みなさんには好きな人がいますか?今はSNSや街コンなど、さまざまな出会いの形や場がありますよね。

どんな形であれ、好きな人と出会えたからには自分の気持ちを伝えたいと思うでしょう。最近はその手段も多様化していて、メールで告白するのも当たり前の時代になっています。

しかし、メールは簡単だし相手の顔を見なくてもいいという利点がありますが、気をつけないと、思わぬ事態になることもあります。そこで今回は、メールで告白するときに、絶対に注意すべき3つのことについてご紹介していきます。

 

①メールを送り間違えないように注意して!

メールで告白しても大丈夫?告白前に注意しなければいけないこと3選

メールは手紙と同じで、相手の手元に届いてしまったら消去しない限りはずっと残ってしまうものです。ですから、その送る内容を十分確認してから送りましょう。

また、たまに送り主を間違えてしまうこともありますので、内容だけでなく送り主も確認することが大切です。最近はLINEなど、メールよりもさらに手軽にやりとりのできるツールもありますが、そうしたツールの場合はなおさら気をつけて送る必要があります。

スポンサーリンク

 

②告白のメールだと伝わっているのか注意しよう

メールで告白しても大丈夫?告白前に注意しなければいけないこと3選

告白は、自分の気持ちを素直に伝えることが大切です。直接会って伝える場合は身振り手振りや表情で伝えることができますが、メールの場合はそうはいきません。

文章だけで思いを伝えるわけですから、その内容に注意しましょう。まず、第一条件は告白のメールだということが相手にきちんと伝わることです。

そのため、「好き」や「付き合いたい」ということが盛り込まれた内容の文面にしましょう。あやふやな内容だと相手も混乱しますし、どう返信すればよいか迷ってしまいます。

 

③メールを送る日時にも気をつけて!

メールで告白しても大丈夫?告白前に注意しなければいけないこと3選

メールは、昼夜関係なく送ってよいものなんて思っていませんか?確かに電話だったら気を遣いますが、メールはいつ読んでもいつ返信してもよいと思うかもしれません。

でも、告白するときはその日時に気をつけるべきです。相手の忙しさや休日がわかっている場合には、その日に合わせて送るのがよいでしょう。

仕事中に送ったり、深夜に送るとすぐには読んでもらえないですし、読まずに見落とされてしまう可能性もあるので必ず読んでもらえそうな時間を選ぶことが大切です。

 

メールで告白する時は真剣さが伝わるような工夫をしよう

メールで告白しても大丈夫?告白前に注意しなければいけないこと3選

告白は、されるほうとしては相手が本気なのかどうかが気になるところです。特にメールだとその真剣さがわからないことが多いので、絵文字や顔文字などは使わず、ストレートに思いを伝えることが大切です。

また、告白した後に電話や直接会って「このまえメールは本気だから」という思いを相手に伝えるとさらによいでしょう。相手がドキッとするくらい真剣さが伝われば成功率も高くなりますし、何より告白された相手が真剣に悩んでくれるでしょう。

スポンサーリンク

いかがでしたか?告白は直接するに越したことはないですが、メールでも十分に思いは伝わると思います。今回ご紹介したことに十分注意して、みなさんも素敵な告白をしてみませんか?

 


関連記事

-キス

Copyright© プロが教える!キスしたくなるタイミングまとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.